FX 手数料無料

FXと株式の手数料の比較

株式とFXの比較

FXが最近注目を集めている理由の中の一つに、手数料があげられます。

 

他の投資法と比較をして、FXは手数料が低く設定されていることが多いのです。

 

 

手数料は、利益が出ても損失を被っても、アクションをするたびに発生するコストです。

 

ですから、安ければ安いほうが、より積極的に運用をすることができるということになります。

 

FXは本当に手数料が安いのでしょうか?
おそらく投資と聞いて、多くの人が真っ先にイメージするものの中に株式投資があるかと思われます。
ここでは、証券会社でも大手のSBI証券の手数料で比較をしてみたいと思います。

 

SBI証券では、アクティブプランとスタンダードプランというものがあります。
アクティブは1日当たりの手数料を指し、スタンダードは1回の注文当たりの手数料を示しています。

 

もし1回あたりの株式の注文が、約定代金で10万円未満の場合には、145円の手数料がかかってしまいます。
20万円未満になると194円かかります。

 

アクティブプランの場合は、1日の合計の約定代金で決まります。もし10万円未満の場合には100円の、20万円未満の場合には200円の手数料がそれぞれかかってしまいます。

 

FXの場合、SBI証券では、原則手数料は無料となっています。

 

いかに株式とFXでは、手数料の面で違いがあるかということが、お分かりいただけるでしょう。

 

たかが100円と思われるかもしれません。

 

しかしもし取引を平日ずっと続けるとどうでしょう。
1週間で500円、1カ月になると2000円の差が簡単に計算をして、現れるということになってしまいます。

 

これだけのコストを埋めようとした場合に、どれだけ頑張って利益を出せばいいのかということを考えれば、FXが注目される理由もお分かりいただけるでしょう。


手数料を重視したFX口座ランキング

★一目で分かる各社の主要通貨スプレッド一覧表★

FXブロードネット
FX

FXブロードネット(FXトレーディングシステムズ)は1000通貨から取引可能で、何と手数料も無料です。 当然、1万通貨以上でも手数料無料です。 ドル円のスプレッドが0.5〜0.9pipsなど業界最高水準の低スプレッドで、更にスワップポイントは業界最高水準です。 超短期トレード派はもちろん、中長期トレードをされる方にもオススメできるNO1サービスです。

外為オンライン
FX 3年連続年間取引高NO1で人気もNO1の外為オンラインです。 手数料無料は当たり前で、ドル円のスプレッドは原則1pips固定と安心の設定です。 業界最高水準のスワップ金利でもあるため短期、中長期どちらにも対応できる会社です。 初心者の方にも安心してオススメできる会社といえます。
ヒロセ通商(LION FX)
FX 特徴はコストの安さです。手数料はもちろん無料ですが、何と1000通貨でも手数料無料です。 ドル円のスプレッドはわずか0.5〜0.7pips、ユーロドルも0.7〜0.8pips、値動きの大きさから人気のポンド円も1.5〜2.5pipsとなっています。 超高速の約定スピードで、99.9%の成行成功率です。

FXと株式の手数料の比較関連ページ

FXトレードにかかる手数料
FX口座開設は手数料だけで選んでいませんか?このサイトではFXの口座開設のポイントをお伝えしています。
手数料とスプレッドの違い
FX口座開設は手数料だけで選んでいませんか?このサイトではFXの口座開設のポイントをお伝えしています。
外貨預金より遥かに安いFXの手数料
FX口座開設は手数料だけで選んでいませんか?このサイトではFXの口座開設のポイントをお伝えしています。
FXで勝つためには馬鹿に出来ない手数料
FX口座開設は手数料だけで選んでいませんか?このサイトではFXの口座開設のポイントをお伝えしています。

トップページ FX手数料の基礎知識 押さえておきたい重要事項 オススメFX業者